« MIGHTY MULTITUDERS - MY BLACK GIRL | トップページ | HORACE ANDY & RICKY GRANT - THE GIRLS IS MINE »

ERNEST RANGLIN - FROM KINGSTON J.A. TO MIAMI U.S.A.

Ernest_2

1983年 VISTA SOUNDS

タイトル通りジャマイカ・キングストから米国・マイアミに送るアルバム。
ラングリンが魅せた "レゲエ×ディスコ" サウンドを聴く事が出来る。

DISCO解釈なREGGAEがギュッと詰った、80年代に唯一ラングリンが残したアルバム。意外にもこのアルバム以降は1996年までリリースがありません。

その理由がなんなのかをちょっと考えてみた。
新しい方向性を見つけようとしてが、当時のDISCOシーンやREGGAEシーンには受け入れてもらえなくってダメだった?? ダンスホール等の流行に押 されてオールドプレーイヤーが不必要になった?? ラングリン本人にやる気がなくなった?? 真実がなんなのかは分からないけど、、、、今聴くと80年代 初期の完成度じゃないなぁ〜と感心する1枚。

そして、注目したいのはマイナーリリースなはずなのにかなり人選が豪華な所。
マイアミのDISCOレーベル"TK レーベル"で活躍したBETTY WRIGHTや、70年〜80年にAORで活躍していたBOBBY CALDWELL、そして、"Why Can't We Live Together"のヒットで有名なTIMMY THOMAS等が参加。

収録曲の中でもお勧めはA面2曲目(IN THE RAIN)、3曲目(PAPA "DOO)、B面3曲目(KEEP ON DANCING)。レゲエからDISCO等の他ジャンルにクロスオーバーしたい時に便利な曲です。RISCO CONNECTIONのようなDISCOのレゲエを探している人がいるならオススメしたい。

------------------

SIDE A
01. WHY NOT
02. IN THE RAIN
03. PAPA "DOO

SIDE B
01. BE WHAT YOU TO BE
02. SOFT TOUCH
03. KEEP ON DANCING

PRODUCED: ERNEST RANGLIN & KING SPORTY
RECORDED: MIAMI SOUND, QUAD RADIAL
RECORDED: CARLOS GRANADO, BOB INGRA
ENBINEERS: CARLOS GRANADO, BOB INGRA


|

« MIGHTY MULTITUDERS - MY BLACK GIRL | トップページ | HORACE ANDY & RICKY GRANT - THE GIRLS IS MINE »